携帯ホームページ
たまごだっていいじゃない? 2006年02月

たまごだっていいじゃない?

主に雑記です

コラボブログ~R陳宮の巻~

コラボブログ、今回はこのカードです。

☆陳宮 字は公台 呂布の軍師
☆コスト1.5 弓兵 武力4 知力7
☆特技 防柵
☆計略 破滅的な献策
☆効果範囲 もっとも武力の高い武将・自城ダメージあり
☆必要士気 3(軽いね、でも自城ダメージが)
※おまけ なんだかおっかないよ~。

※読むときのご注意
考察とか出来ない私はお話を書いてます。
話が嫌いな人は、読まなくていいです。
疲れてる時に読むとよけい疲れますので。
今回ブログによく似た設定がでてくるかもしれませんが、全く関係ありません。
デッキはわかりずらいと思うので、白抜きで(何故?)書いておきます。
でも、考察はないです。
勘で書いちゃったので(w
話が苦手な人はOpenをクリック!




地下牢への道を案内人と歩く。
罪は罪。
たとえ一生出られなくても・・・。

階段がなくなった。
どうやら水牢の入り口に着いたようだ。
・・・な、なんだこれは!
入り口に派手派手な看板で『☆水douへようこそ☆』と書いてある。
思わず私を連れてきてくれた案内人を見る。
フードを目深にかぶり、黒の長いマントを着た暗い感じの男だ。
「やっと着いた♪」
ん?この声は?
どうやら男だと思ったが、女だったようだ。
女がマントを脱ぎ捨てる。
「ふ~、厚かった~」
そうだろう、今は夏真っ盛りだ。
地下に甘い匂いがただよう。
女が香水でもつけていたのだろうか?
「あ、ようこそ水douへ。案内人の厳氏よ。ここに来たからにはここのルールに従ってもらうわ」
それはいいが、これは一体なんだ?
看板を指差して訊ねる。
「あなたが罪をつぐなっていく所よ。さ、いきましょ、陳宮さん」
厳氏が扉を開ける。
ここにカギはないらしい。
地下に行く前に厳重に鍵がかけられているせいか。
厳氏に腕を引っ張られて、無理矢理入らされてしまった。
後ろで扉がしまる音。
広場のような空間があった後、枝別れして三本の道がある。
牢に続く道だろうか?
地下だからか、かなり天井は高く作ってある。
しかし普通の牢とは違ってかなり明るいし、温度も適温になっているようだ。
物珍しくきょろきょろしていると、一つの巨大な絵が目についた。
そばによってみると、数十人の人物画だ。
絵の右下に薄くリョーチョーと書いてあり、近くに板が張り付けてあって何か書いてある。
読もうとした時だ。
「この牢を作った人たちの絵なの。『ブログ住人シン、気合いを見せよと号令をかけし時、32人の住人が集まれり。力をあわせし時、新の道開かれり』これは住人の中に画家がいたので描いたみたい」
上から順にその住人とやらの絵を見ていく。
「この中央にいるのがシンよ」
彼女が指差した中央付近に、他の人よりは少し大きめの人物が描いてある。
これが号令をかけたシンか・・・。
「もう少し早く会いたかったわ」
びっくりして思わず厳氏を見る。
厳氏は私を見て軽く微笑む。
「さあ、牢に案内するわ」
先ほどの呟きには触れず、先に歩いて行き絵に近い道に入っていく。
慌てて後を追った。
暫くするとやはり牢が並んでいて、そして騒がしくなっていった。
カンカン、ガンガン、ドーンドン。
キィと音がして、牢から誰か出てきたようだ。
「王異、なおったの?」
王異と呼ばれた女性は厳氏を見ると笑顔を見せた。
「も~、大変よ。あちこち壊してるんだから。できるとこまでやったけど、私だけじゃ限界ね。やっぱりもう一人ぐらい欲しいわ」
「そうね~。あ、この人、ここの住人になる陳宮さん」
「ふ~ん」
じ~っと見る王異。
「この人でいいんじゃない?もう当分人はこないし」
「厳氏がそういうんだったらこないのね。なよなよしてそうだけど・・・いいか」
会話の内容がよくわからないが、私の処遇について議論しているようだ。
その時正面からでっぷりと太った男が剣を持ってやってきた。
何故牢で剣を持てるのだ!
しかし二人の女性は男を見ると、普通に会話を始めた。
「董卓、も~、なおすの大変なんだら気をつけてよね」
「それこそ我が道。その男はなんだ?」
充血した目で私をじろじろ見ている。
「あ、この人陳宮さん、新入りよ」
「この女共に手を出したら・・・お前を喰ろうてやるわ」
笑いながら、剣を私の喉元に突き付ける。
「何言ってんの。さ、もう壊さないでね」
王異が董卓の剣を下ろして牢へと背中を押していく。
「陳宮さんはこっち」
厳氏はまた歩き出した。
何個か牢を通り過ぎたあたりでガンガンという音がした。
「また?」
厳氏がちょっと呆れた声音で、ちょっと早足で音が聞こえた牢に行く。
そこにはまたもや剣を振り回している男が・・・。
だからどうして、剣があるんだ!
ガンガンと牢が壊れていく。
「また気に入らなかったのね。彼、華雄っていうんだけど、暴剣ばっかり造っちゃう人なの。あやつられたみたいに、ああやって破壊しちゃうんだよね。でも時たま本当に時たまなんだけど、凄い剣を造っちゃうんだ。それがと~っても高い値で売れるからここもいい暮らしができるんだけど、ね」
ん?厳氏の言葉に違和感を覚えて、私は聞き返した。
高い値で売れる?
「そうよ。看板みたでしょ?水douって『水牢でどうでもいいような面白い物を売りさばく』の略なのよ」
そんな意味があったのか!
「陳宮さんの仕事は決まったわ。王異と一緒にこの牢をなおすの」
牢をなおす?彼等の壊した所を?
「ええ、そうよ。これから大変よ~。あっちこっち壊れてるから。ほらこことここも」
次々に壊れた所を指差していく。
きちんと修理していったら、本当に大変そうだ。
「ところで陳宮さん、どうしてここに来たの?ここは人が来たがらない場所なのに・・・」
地下にある水牢。
入ったものは出られないと聞いた。
ここの刑が一番重かったから、選んだのだ。
「聞いていいかしら?どんな罪を?」
戦っている時に『ふはははは~、流されちまえ~』と思わず言ってしまったのだ。
その時は本当に水の計略が出るような気がしたんだが、気のせいだったらしい。
その戦は負けたよ。
「そ、その責任をとって?とか・・・。くく、そんなことでこんなとこに来ちゃったの?」
笑い事ではない。重要な戦だったんだ!
だめだ・・・。
厳氏はまだ笑い続けている。
聞いていたのか、牢からも笑い声が聞こえている。
こんな連中と、一生つきあって行かなければならないなんて!
「大丈夫よ。たぶんそんな人たちの為にここはあるのよ」
笑いながら言っても説得力がないんだが?
「あら、そう?」
厳氏はちょっと涙目でしかし笑顔を浮かべて、私に向かって手を差し伸べた。
「改めて、水douへようこそ!あなたを歓迎するわ♪陳宮さん」

それから陳宮は王異について牢をなおすことになるのだが、よかれと思ってやったことが裏目にでて、ますます王異の仕事が増えたという。

-おしまい-

悪夢再び・・・

本当は今日は行かないつもりでした。
でもね、取りあえず臣下から抜け出して終わりたいと思って行っちゃいました。

大会モードで頑張ります。
覇王様と当たりたいよ~。
・・・。
ダメでした。
今回全て、同じぐらいの品の人でした。
五品と六品。
で、討伐成功!
臣下から抜け出し臣下の礼をとらせて終了しました。
玉璽は12個でした。
取りあえず勝ち越し?ってことで、自分にとってはよかったと思います。

大会はこれで満足して、全国対戦です。
ずっと対戦してる内に、思い出しました。
マキシムに行って負けて、パロに行って負けて・・・っていう札幌の悪夢。
恐ろしい勢いで負け続けました。
気付けば七品に降格。
八品が見えてきましたよ(w

こうなるともう何やっても駄目なのに、それでもやろうとするんですよね。
上に上がりたいのに上がれなくて足掻いて落ちていく・・・。
引きも10枚以上引いてRなしときたもんだw

また、忙しくなるので当分行けないのに・・・。
こんどこそSR引いてやる!(違!

ちらっと大会に参加してきた☆

今日ちょっと行ってみました。
込んでるかと思いきや、がらがらです。
皆、最終日に頑張る気なのかしら?

さて、早速大会です。
とかいいつつ、全然大戦のことは覚えてないので、さくっと書くだけになってしまいますが・・・。

最初からネタで挑んで臣下になりました(w
再建の法とか選んでましたよ。
これではいけないと思い、いつものデッキでさくさくと八品と六品に勝って、臣下脱出です。
さて、独立して次の相手は覇王様です。
覇王?

覇王って何品ですか?(w

というわけで、始めて覇王様と対戦です。
多分見てないと思うので名前を書いちゃいますけど、ふぁんぺるしさんという覇王様でした。
これで黒飛さんだったらな~、臣下になっても全然いいんだけどな~、なんて思いながら、落城だけはさけたいと思い頑張りました。
でも終止覇王様ペースw
当たり前と言えば、当たり前です。
六品だからと手加減してくれたのか落城は免れましたが・・・。
なんか胸をかりるような感じでした。
覇王様ってこんな感じなのか~って思いましたよ。

ちょっと休憩で全国対戦に戻ります。
勝って負けてで、また六品中間です。
ここから、戻れないよ~。
早く五品になりたいのに。

そして、また大会に戻ります。
独立するために頑張りますよ。
臣下になってるんで、けっこう気楽(w
なぜか2連勝!してしまいました。
三品に勝ってしまいましたよ。
そして、独立しちゃいました。
覇王様さようなら。独立しても頑張ります♪
で、次の人は一品。
貸した金返せよ!みたいな君主名の人。
さすが大阪の人(w
天啓パパと賢母ママのコンボが恐ろしく長く感じました。
最近全然あたってなかったっていうのもあるんですけどね。
やっぱり武力10アップはすごいや、と思いつつ落城負け!
序盤が悪かったからしようがないです。
で、その人の臣下になって終了。

でも、いろいろな品の人と楽しめて良かったです。
八品・六品・四品・三品・一品・覇王と、とにかくバラエティに飛んでました。
上品とあたっても、勝てますよ。
その見本が私ですから(w
前の大会みたいじゃないので、私的にはとてもいい大会かな?
まだ、様子見みたいなところもありますが。

日曜日にまたやりたいな、なんて思ってるんですがコラボもあるしなあ。
行けるようにコラボを、書き上げればいいのか。
う~ん、難しい。

なかなか話が続かない・・・ (BlogPet) (BlogPet)

伯符が真音とここへ符も昇格するはずだったみたい。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「伯符」が書きました。

たたん♪たたん♪

風邪がなんとなく治りだしたので、久しぶりの出陣です。
席が空きっぱなし。
お金がないのか、飽きたのか・・・。
さて、早速大戦です。

1回戦 SR周瑜・R周泰・R孫策他
なんとなくゆったりしてました。
騎馬とかゆる~い感じ。
周瑜が業炎しこっちが大火をし、お互いに火計打ちまくってなんとか勝ち。
いつの間にか終わっちゃったって感じでした。

2回戦 SR周瑜・Rりっくん・R孫堅他2枚
また呉単。火計コンビです。
苦手なんですよ。弓兵が・・・。
序盤に呉夫人が撤退(いつの間に・・・)してわたわたしてる間に攻城され、攻めようとしたらりっくんファイヤーされて、攻め切れなくて負けました。

なんだか悔しくて、COM戦です(w
最近COM戦は西涼を使ってます。
でも、攻めも守りもばらばら。
うまく使いこなせないな~と思ってたら、兵法を覚えたのでこれで終了です(w
今度COM戦するときは袁単で頑張ります。

今度は台を変えて、全国です。

2戦したんですが、すべて他単でした。
SR呂布入りのね・・・。
武力24が突っ込んできて蹴散らされ負けました。
勝てそうな1戦はあったんですけど、自分の認識の甘さがでてしまいました。
結構攻城してて、それでなんとなく勝てそうと思ったのがまずかったんだと思います。
あっさりと兵法使っちゃったし。
もうちょっとうまく立ち回れるようになりたいです。
そんなこんなで六品に逆戻り。
SR小喬は引きましたけどね。
いいんだか、悪いんだか・・・。

思ったことは、騎馬が平気で槍に突っ込んでくること。
それが怖く感じました。
私が当たった人だけなのかな?

とりあえず、治ったけれど

日曜日にパソコンのOSを再インストールかけました。
土曜日は風邪のため寝込んでました・・・。
風邪はまだ抜けてないです。
でもパソコンのほうはしっかりなおりましたよ~。
しかし、それからが大変でした。
インターネットに繋ぐのにまた設定をしなおさなければならなくなりました。
そして、気づいたこと。
メールのアドレス、バックアップ取ってない・・・。
ファイルとかはMOに入れたんですけど、メールのほうはすっかり忘れてました。
今まで大切に(?)取っておいた昔のメールのあれこれが真っ白。
今はなくなってすっきりしてますけど、わかったときは青くなりました。

で、ここでお知らせ。
私のパソコンのメールアドレスを知ってる方、お手数をかけますがもう一度メールください。
登録しなおします。
はたして、見てくれてるかは疑問ですが・・・ね。

パソコンをそろそろ買おうかと思います。
いま、ネットとかでいろいろ見ている最中です。
そうなると大戦出来なくなるな~なんて思ったり・・・。
宝くじ当たんないかな(w

なかなか話が続かない・・・ (BlogPet)

そういえば、真音が
真音はいつも、真音は奮起→久しぶり組昇格→もうちょっとで昇格だ→奮起→もうちょっとで昇格だ→奮起→こっちが昇格エントリな図式だ・・・。
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「伯符」が書きました。

なかなか話が続かない・・・

ちょっと遅れて送ったチョコケーキ(?)は無事ついたようでほっとしました。
いらないって言われたらどうしようかと・・・。
ホワイトデー期待してますよ(嘘
そして、大戦に行ってないのでネタがありません。
ICBの前に書いてた話は行き詰っています。
けっこうのりのりでいたんですけど、一人になった途端に行き詰まりを見せております。
で、また小出し。
これ以上書いていいのかわかりません。
皆さんの判断におまかせします。


びった~ん!
痛ってぇ~!
女は怒りの形相で俺の頬を叩いた。
後ろで「やはり無理か・・・」と呟く声がする。
女は後ろの人物に礼をすると、コートを持って部屋から出て行った。
俺は、叩かれた頬をなでなでしながら、後ろを振り返る。
後ろには椅子に座った人物が一人。
憎らしいぐらい、何事もなかったかのようにペンを走らせている親友の姿がある。
しばらくたって、ぴたりとペンが止まった。
親友が大きく息をついて、ノートを閉じる。
そのあと俺を見て軽く微笑した。
「ご苦労様です。これで出来ましたよ」
「まったくだ、これで俺に利益はあるのか?」
「さあ?それなりにおいしい思いはしたでしょう?」
・・・親友の言葉に棘を感じるのは俺だけか?

また戻っちゃった・・・

どうやら、私のパソコンは第三者に使われているようです。
それがHDっぽいんですよね。
パソコンがなおるまで、ICBのコメントが出来ませんが、絶対回りますのでそれまで待って下さい。
これは会社から内緒でやってます(w

昨日行ってきたんですが、2勝3敗で六品に落ちました。
いつものデッキでしたけど、なんかぐちゃぐちゃでした。
周瑜の火計をと思って計略ボタンを押したら、西涼の呂布と一騎打ち、で負け、撤退した後に火計が発動されました。
そんなのが2回あったり・・・。
また当分いけないのでいいんですけどね。
また今度、昇格戦頑張りますよ。

今日はバレンタインデーですね。
本当はブログ住人に送ろうと思ったんですが、住所を知らないことに気付きました(w
かといって、いきなり「あなたの住所を教えてください」はどうだろうと思うし・・・。
ということでTさんに送ろうと思っていた毒入り獅子天饅頭をやめました(w
あれ?チョコじゃないや。
ま、いいかw
来年はどうなってるかわかりませんが、お世話になった人には送りたいと思ってはいるんですけどね。
とりあえず、気持ちだけ送っときます。
ブログ住人の皆様が本命チョコをもらえますように・・・。

ICB 6th Album

ICBに参加しました。
今回は呉ということで、力入り過ぎて空回り。
リョーチョーさん、ごめんなさい。
手抜きしちゃった(w
きゃん!
リョーチョーさんの見えざる手に叩かれた(w
そんなことはおいといてwww

お題はこちら↓




では、いってみよう!
今回は季節にちなんで、こんな風にしてみました。


ひざまずいて泣いて謝る周泰をみても、孫権は許す気になれなかった。
まだ、怒りが収まらない。
あ~あ、しようがないな、という感じで孫策が割って入った。
「仲謀、それぐらいで許してやったらどうだ?悪気があったわけじゃないし・・・」
「兄上・・・だって明日はコンテストなんですよ」
「ああ、そっか。明日か」
ここ、呉では2月14日にチョコレートコンテストを行う。
大人子供にかかわらず、全員参加。
優勝者には、金一封とその人の等身大チョコレートが送られる。
呉の国を挙げての大行事なのだ。
孫権は、亡き父の顔をチョコレートに書いた。
腕利きの画家リョーチョー作の父の肖像画は、きりりとしていてかっこよかった。
それを見ながら描いた力作なのだ。
それを手伝っていた周泰が、うっかり落としてしまった。
チョコレートは粉々に壊れてしまった。
あの父の顔は何回も書き直して、出来上がったものだ。
だからこそ、余計に許せないのだ。
「たとえ兄上が許せって言っても、今日は許せないよ」
孫策がため息をついた。
「わかった、幼平下がれ」
周泰は何かいいたそうだったが、そのまま供手して部屋を出た。
周泰を下がらせた後、孫策は孫権と向かい合う。
孫策は、じっと孫権の目を見つめながら話し始めた。
「コンテストは大事だ。でも、手伝ってくれた幼平をあんなに怒ることはないだろ?お前に不注意はなかったか?」
ふるふると頭を振る孫権。
「違う、兄上。コンテストが大事なんじゃない。父上の顔を壊されたことがつらいんだ」
「そっか・・・」
孫権は行き場のない怒りを周泰にぶつけてしまった。
孫策は孫権の頭を撫でた。
孫権の瞳から涙がこぼれた。

その日の夜。
孫権はこっそり厨房に向かった。
明日のコンテストのチョコレートを作るつもりだった。
厨房の辺りにきて、灯りが付いていることに気付く。
そっと厨房をのぞき込むと、周泰と見たことのない男の姿があった。
「wwwもぅリョーチョー無理wwこんなのできなぃwww」
どうやら、リョーチョーという男らしい。
その名前に孫権はあっと気付く。
それは父の肖像画を描いた人物だ!
泣き言を言っているリョーチョーをなだめながら、周泰はチョコに絵を描かせているようだ。
「もういいよ。幼平」
「仲謀様・・・」
周泰が驚いた顔でこちらを見ている。
「リョーチョーさんもありがとう。今日は帰っていいですよ。後から代金は届けます」
「ホント?www」
リョーチョーはうきうきしながら帰っていった。
孫権はためらいつつ口を開いた。
「も、もしよかったら、またチョコレート作り、手伝ってほしいんだ」
「・・・仲謀様、まだ怒っていらっしゃると」
「いやなら、別にいいんだ・・・」
うつむく孫権に周泰は笑顔で応じた。
「喜んで手伝わせて頂きます」

その日、コンテストは行われた。
優勝者は小喬だった。
孫権のチョコレートは、残念ながら入賞しなかったがそれでも良かった。
周泰との絆が深まったことがなによりも嬉しかった。
徹夜で作った孫権のチョコには、周泰の顔が描いてあった。

★-おしまい-★

ICBの前に

軽く、序盤ができたので公開してみます。
この二人書きやすい。
ICBよりも(w
この話は読みたい人がいるんだったら、続きを書こうかな?と思ってます。
ではちらっとだけ。
どうぞ~。


びった~ん!
痛ってぇ~!
女は怒りの形相で俺の頬を叩いた。
後ろで「やはり無理か・・・」と呟く声がする。
女は後ろの人物に礼をすると、コートを持って部屋から出て行った。
俺は、叩かれた頬をなでなでしながら、後ろを振り返る。
後ろには椅子に座った人物が一人。
憎らしいぐらい、何事もなかったかのようにペンを走らせている親友の姿がある。
しばらくたって、ぴたりとペンが止まる。
大きく息をついて、ノートを閉じる。
そのあと俺を見て軽く微笑した。
「ご苦労様です。これで出来ましたよ」
「まったくだ、これで俺に利益はあるのか?」
「さあ?それなりにおいしい思いはしたでしょう?」
・・・親友の言葉に棘を感じるのは俺だけか?


ホントに序盤かよ!

皆さんの突っ込みがばっちり入ってそうですよ。
まだ書いてあるんですが、ブログ住人の名前がばっちり入っていて、ここでカットとなりました。
続き読みたいって人はコメント下さい。
もうちょっと見せます。
って登場人物はだれかわかるよね?
今回二人にコメントがこなければ、これにて終了です。
気が向いたら、誰かに見せるけどね。

なんとなく・・・ (BlogPet)

真音は
いつも、真音は奮起→久しぶり組撤退→もうちょっとで撤退だ→奮起→もうちょっとで撤退だ→奮起→こっちが撤退エントリな図式だ・・・。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「伯符」が書きました。

風邪菌がいっぱい!

昨日から、体がだるい・・・。
会社の人たちが風邪を引いて、それに移っちゃったみたい。
それに加えて、弟がオークションに参加してくれと言われ、11時までつき合わされ、その後全然寝れなくなっちゃった。
今日起きたら、のどは痛いし、咳はでるしで・・・。

風邪引いてた、会社の皆さん!
38度あったら会社休んで下さい!
最近、皆さんコンコン咳してたからね。

会社1日閉鎖できないかしら?(無理!

※リョーチョーさん
ICBまでには治します!
あれ?前も風邪引いてたな・・・。
ICB開催が近くなると風邪引くのかしら?

やったよ!

今日、行って来ました。
うう、やっぱり混んでる・・・。
しばらく台をうろうろしていたら、大戦しなくてもいいかも、と思い始めました。
だって、見てるだけでお腹いっぱいになってきちゃった・・・。
それでも何となく見てると、討伐成功した人がいました。
その台が空いたのでそこでプレイ。
御利益があればいいな。

一戦目
大徳劉備・白銀馬超・U張飛・Rホウ統他

大徳・張飛の後ろに馬超がきます。
序盤から蜀の大攻勢。
大徳は周瑜の伏兵で撤退。
張飛は策と一騎打ちで撤退。
策が攻城しに行こうと思ったら、ホウ統を踏んで策撤退。
結局、攻城させず、こっちもせずに序盤終了。
今回頑張って、ママを使ってみました。
中盤、周瑜を範囲に入れて賢母。
向こうは大徳で対抗。
そこで火計。
皆さん、こんがり焼けてくれて、勝ち!
てか、連環使って来たら勝てなかったかも・・・。

二戦目
SR孫策・馬周瑜・陳武・カン沢他

苦手な馬周瑜がいます。
序盤に一騎打ちがあって、SR孫策がいなくなったような・・・。
カン沢が伏兵解除されて、攻城しに来たので、周瑜をぶつけて対応。
陳武も呉夫人に迫ってきます。
が、追い返しに成功。
中盤、馬周瑜がやばそうなので、右から賢母をかけます。
すると左から馬周瑜が・・・。
連環の法が来たので、こちらも連環の法返し(w
ママが自城近くにいたので、いったん戻して馬周瑜に対応します。
その間に、何発か入れました。
SR孫策が小覇王の進撃をしますが、策が時間稼ぎをして、ママにせまってきて撤退で終了。
今回も勝利!

三戦目
R曹操・R郭嘉・程イク・曹丕・ホウ徳
左側が森だったので、そこら辺に伏兵いるかな?と思ったけどいない。
右側か!と思って呉国太を行かせるも空振り。
一発入れてしまいました。
そこで中央から、するっとママを柵から出したら程イクいた!
弓で攻撃したら帰っていきました。
その後、中央からまとまってきたな、と思ったら特攻の大号令。
さらに兵法、神速の大攻勢。
周瑜の伏兵を解除して、燃やします。
でも、兵力の少ない程イクだけ撤退。
ママにあっという間に迫ってきたので、周泰を慌てて出します。
ちょんとさわっただけで、撤退。後は攻城しに行って勝利。

討伐成功!
さらに五品へ上がることができました!
初めてだよ。五品なんて・・・。
五品維持できるように頑張ります。

なんとなく・・・ (BlogPet)

いつも、真音は
奮起→主力組撤退→もうちょっとで撤退だ→奮起→もうちょっとで撤退だ→奮起→こっちが撤退エントリな図式だ・・・。
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「伯符」が書きました。

なんとなく・・・

木曜日に行ってきました。
会社の備品を買ったら、お金が千円ちょっとしかありません。
二千円もするなんて思ってなかったんだよ~。
ということで、ドキドキしながら大戦をすることに・・・。

今使ってるデッキで勝てないので、久しぶりにパパを使ってみようと昔のデッキにしてみました。

パパ・ママ・周泰・太史慈・虞翻

魏単で静岡の人です。
・・・引き分けました。
虞翻の火計を誤爆したり、アホなことばっかり・・・。
普段周瑜を使ってるので、虞翻の火計が短く感じました。
これで、七品降格・・・。

次は、COM戦。
再建を育てます(え
最近西涼もいいな~なんて思って。
R王異を前に引いたので、それを使ってみようかな、と。
!!!
・・・COMじゃ、使わないということに気づきました。
でも、全国に出る勇気はないので終了。
これで、六品に昇格・・・。

これで帰るつもりだったのですが、もう一回だけ頑張ってみようと思って、違う台でプレイ。
デッキは、今使ってるデッキに戻しました。

R策・R周瑜・ママ・周泰・呉国太

一回戦
鬼神関羽・SR郭嘉いりデッキ。
周瑜が見つかってから、郭嘉が周瑜に張り付きます。
火を使おうと思ってたら、郭嘉が出てきます。
こないで下さ~い、で自城に戻します。
このとき、関羽は攻城中。
郭嘉はその援護。
やっと策が復活したので、周瑜と一緒に出して、郭嘉を撤退させに行きます。
その間に、攻城1発入ってしまいました。
でも、とりあえず郭嘉を撤退させました。
関羽もそんなに兵力が残ってなかったので、回復しに戻っていきます。
そこで、策と周瑜で攻城しに向かいます。
策は城門へ、周瑜はその援護に火計をしに・・・。
もこもこと煙が上がりますが燃やします。
何発か入れて、勝ち!

久しぶりに勝った!って感じました。
それぐらい勝てなかったんだよ・・・。

二回戦。
SR馬超・R黄忠・R徐庶いり蜀単デッキ。
馬超も、雷持ちも嫌いです。
序盤に相手がいなくなり、こちらの主力と呉国太が撤退したので、呉夫人と周瑜で攻城に・・・と思ったら徐庶踏んだ!
あわてて自城へ戻します。
周泰が復活したので、城から出したら雷です。
周泰撤退。
でも、2人の弓兵のおかげ(?)で攻城はされず。
いったん休憩して、皆で攻めます。
やっぱり雷落としてくれました。
周泰に・・・ってこう書いてると狙われてるよ、周泰!
撤退した周泰を無視して攻城しに行きます。
弓兵は補助に回ります。
また雷です。
今度は攻城中の策に・・・。
もちろん撤退です。
とりあえず、呉夫人で攻城しに行って、何発か入れて、火計も使って勝利!
皆、焼けてよかったね(w

三回戦。
SR馬超・R黄忠・旧R趙雲入りデッキ。

序盤は、趙雲と黄忠が中央から攻めてきて、右から馬超が・・・。
策と伏兵の周瑜で対応しようとしたら、策と馬超の一騎打ち発生。
・・・勝てた~。
そこで、策を攻城しに行かせます。
周瑜の伏兵解除。
攻城中の趙雲に火計。
黄忠が策を追っていきます。
周瑜も黄忠を追っていきます。
一発入れて、戻ります。
そのまま、リードを保って、最後に攻城してる周瑜が火計で皆さんを焼いてさようなら。
これで討伐成功!

考えると周瑜の火計で頑張ってるな~。
賢母とかしてないや。
ママも使わないとね。

プロフィール

真音

Author:真音
北海道で、音ゲーやってます。
主に雑食で、初心者。

訪問してくれた人

過去ログ

ぐぱ

ただいま推進中!



amou

mana

グリムス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる